2010年06月29日

選考会写真

選考会に参加されたTさんの写真です。

http://picasaweb.google.co.jp/yuusizenchu/0627TJAR#
posted by TJAR2010 at 06:22| Comment(2) | 選考会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

6/27 小仙丈ケ岳通過写真

小仙丈ケ岳の下を通過した選手の写真

雪渓に後ろ姿で写っているのは、6/27、朝6時にトップで通過した紺野選手と望月選手。
CA3A0118.JPG


アップで写っているのは、6/27、6時14分に3番目に通過した志村選手。
CA3A0119.JPG

両俣小屋を6/27、3時15分に出発してどちらも3時間足らずで小仙丈岳を越えてきた。

コースタイムが7時間50分なので、悪天の中すごいスピード!(コースタイムは、山と高原地図1994年より。けど今は違うかも・・・!?)

情報:須田
posted by TJAR2010 at 10:26| Comment(1) | 選考会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

6/27 04:30

仙丈ガ岳山頂に立ったのは須田選手…?
2番の選手は、仙丈ガ岳を6時頃通過と予測。

6.27 05-08.JPG
posted by TJAR2010 at 07:38| Comment(0) | 選考会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

6/27 17:10 地蔵尾根上部

地蔵尾根上部の雪渓の下の地点を39名とスイーパーの全員が通過しました。
通過順位は以下の通り

同着を含む
紺野、望月、阪田、石田、飴本、間瀬、鈴木、奥野、宮下、船橋、駒井、吉田、木村、中島、四俣、平井、石部、田中、木下、浜中、澤村、大西、志村、池、実井、山本、釘宮、横内、井上、星野、泉、森本、田村、林、足立、宮崎、土屋、岩崎、飯島(スイーパー)

(同着を含む)

1712.JPG
posted by TJAR2010 at 17:40| Comment(2) | 選考会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/27 16:00 スイーパーより

風が強い
iijima.jpg

こちら最後尾。
iijima2.jpg
posted by TJAR2010 at 17:36| Comment(0) | 選考会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/27 15:00

15:00 2422地点。ラストは岩崎
100626_154717.jpg
posted by TJAR2010 at 15:52| Comment(0) | 選考会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイーパー(最後尾)より

13:43 松峰小屋過ぎてEL2165地点

posted by TJAR2010 at 14:01| Comment(0) | 選考会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小仙丈ガ岳

小仙丈ガ岳の下で雪渓が30メートルほど残る。
傾斜はあるが、ステップあり、柔らかいので、大丈夫だろう。
(須田)

CA3A0114.JPG
posted by TJAR2010 at 10:57| Comment(0) | 選考会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市ノ瀬

10:10 全員通過。雨が降っている。
posted by TJAR2010 at 10:56| Comment(0) | 選考会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選考会、いよいよスタート

F1008623.jpg

天気は、たまにポツポツと小雨あり。
これから悪くなる予報。
無事に終えることを祈る。
posted by TJAR2010 at 06:08| Comment(0) | 選考会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

TJAR 2010 選手選考会 コース変更等のお知らせ

6/21夜、コースの最終確認から帰ったスタッフから「予想以上に残雪がある・・・云々」の報告がありました。

選手のみなさんがより安全に活動できる事を願い、選考会2日目のコース変更等をおこなうことを決定しました。

変更後のコースを、簡単にご紹介します。

装備・服装・食料審査を受けた選手は、駒ヶ根高原/菅の台を6/26 6:00に一斉スタート。

28q先にある市野瀬をめざします。アスファルト道の峠越えは、かなり体力を消耗します。

市野瀬からは、不明瞭な登山道を登ります。コースアウトしないよう注意が必要です。

地蔵尾根最上部から仙丈岳の間には、雪渓が数箇所あらわれます。
当日スタッフがコース整備をおこないますが、滑らないよう慎重に通過しましょう。

仙丈岳〔3,033m〕の頂に立つと、心地よい爽快感につつまれることでしょう。

これより仙塩尾根を南下して、両俣小屋を目指します。なお、市野瀬から両俣小屋間では読図審査(ラインオリエンティーリング)がおこなわれるため、気が抜けません。

両俣小屋では、露営具の設営・撤収およびパッキング審査を受けたあと、しばしの仮眠ができます。

翌日午前3:00に、両俣小屋を一斉スタート。昨日来た道をもどり、仙丈岳から小仙丈岳を経由して北沢峠へ下ります。

これよりゴール 仙流荘までは、バス林道のロード区間となります。気持ちを切り替えて、最後の20.6qを走り切りましょう。
ゴール後、すぐに危険予測回避力等の審査があります。頭をクリアにして最後の審査にトライ。

その後は、自由解散となります。仙流荘のお風呂で、のんびりしていこうかな。

◎関門:
・6/26 12:00 市野瀬
・6/26 21:30 両俣小屋
・6/27 9:30 北沢峠
・6/27 12:00 仙流荘

◎コースデータ:
・ロード・・・約48.6q
・登山道・・約45.2q
(コースタイム約23:40)

◎注:天候やコース状況等により、関門時間やコース等を余儀なく変更する場合があります。


TJAR 2010 実行委員会
posted by TJAR2010 at 10:15| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

TJAR 2010 選手選考会 開催します

2010/6/26-27 南アルプスにおいて、トランスジャパンアルプスレース TJAR 2010 選手選考会をおこないます。

厳しい書類選考によって絞られた選手40名(男子37名、女子3名)が、本戦への参加資格取得を賭けて挑みます。

山岳フィールドとロードでの走力だけではなく、山での総合力が試される選考会です。

装備・服装・食料審査を受けた選手は、駒ヶ根高原/菅の台を6/26 6:00に一斉スタート。28q先にある市野瀬をめざします。アスファルト道の峠越えは、かなり体力を消耗します。

市野瀬からは、不明瞭な登山道を登ります。コースアウトしないよう注意しながら標高差2,150mを稼いで仙丈岳〔3,033m〕の頂に立つと、心地よい爽快感につつまれます。

これより仙塩尾根を南下して、両俣小屋を目指します。なお、市野瀬から両俣小屋間では、読図審査(ラインオリエンティーリング)がおこなわれるため、気が抜けません。

両俣小屋では、露営具の設営・撤収およびパッキング審査を受けたあと、しばしの仮眠ができます。

翌日午前零時に、両俣小屋を一斉スタート。今年は残雪がかなりあるため、夜間は特に慎重に行動しましょう。

熊の平小屋を経由して塩見岳〔3,052m〕を越え、三伏峠より塩川まで進みます。

これよりゴール 大河原/ビガーハウスまでは、ロード区間となります。気持ちを切り替えて、最後の12qを走りましょう。

ゴール後、すぐに危険予測回避力審査があります。頭をクリアにして最後の審査にトライしましょう。

選手選考会中、選手から携帯メールが届いたら、このブログに順次アップしていきます。


【関門】
・6/26 12:00 市野瀬
・6/26 21:30 両俣小屋、・6/27 12:30 大河原/ビガーハウス(ゴール)

【コースデータ】
・ロード・・・約40q
・登山道・・約53.7q、コースタイム約31:00

【注】
天候やコース状況等により、関門時間やコース等を余儀なく変更する場合があります。


TJAR 2010 実行委員会


P7190062.JPG
TJAR 2008 選手選考会 立山〜上高地 1Dayより
posted by TJAR2010 at 10:04| Comment(0) | 選考会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

トランスジャパンアルプスレース2010選考会要項発表

お待たせいたしました。
トランスジャパンアルプスレース2010の選考会要項ができましたので、今年大会出場を考えている方は、添付資料を基に、是非ともご参考にしてください。

TJAR選考会要項

TJAR 2010申込み書

なお、ご質問がございましたら、添付要項の「問い合わせ」までご連絡ください。
posted by TJAR2010 at 10:41| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。